安城市でマウスピース矯正による歯並び改善なら

〒446-0039 愛知県安城市花ノ木町15番12号
JR東海道本線「安城駅」南口より徒歩8分

診療時間
11:00~13:30 ×
15:00~20:00 ×

△:10:00~13:00/14:00~18:00
休診日:木曜、日曜(隔週)

ご予約電話番号。webからも予約可能です。

0566-77-2233

矯正歯科治療の種類

当院で扱っている「矯正歯科治療の種類」についてご紹介いたします。

当院おすすめ治療
マウスピース矯正

当院では金属の装置を使わない、透明なマウスピースを使用した矯正治療や、お子さまのマウスピース矯正も積極的に行っています。

マウスピースは透明で目立たず、周囲に矯正治療をしていると気づかれにくいのが特徴です。光学スキャナー(iTero)でお口の型取りをしますので、従来の粘土による型取りよりも患者さまへの負担が少なくて済みます。

装置を自由に取り外しできるのも、マウスピース矯正の大きな特徴です。好きなものが食べられるだけでなく、歯磨きも普段通りにできるため、虫歯や歯肉炎になりにくいのです。またワイヤー矯正よりも通院の頻度が少なく、ほとんどの場合2カ月に1回の来院で済むのも、患者さまにとっては嬉しいメリットではないでしょうか。

マウスピース矯正のメリットとしては、他にも次のようなものがあります。

  • 歯型をとる方法が、粘土ではなく、光学スキャナーを用いるので気持ち悪くない。
  • 食事、歯を磨く際は取り外しが可能。
  • 矯正治療期間中に虫歯や歯肉炎、歯周病になりにくい。
  • 金属製の器具を用いないため、唇やお口の粘膜を傷つけることによる口内炎なども引き起こしにくい。
  • ワイヤー矯正に比べて痛みが少ない。通院頻度が少なくて済む。
  • スペース不足を補うために永久歯を抜く可能性が減る。
  • 装置が外れてしまうといった緊急性のあるトラブルが少ない。(急に歯医者に行かなくても済むなど

しかしマウスピース矯正も万能ではなく、ワイヤーを使った唇側矯正によるリカバリーが必要となるケースもあります。唇側ワイヤー矯正→インビザライン、あるいはインビザライン→唇側ワイヤー矯正のような移行も可能ですので、当院では唇側矯正とインビザラインの料金を同額にしています。(移行による追加料金はありません。)またマウスピース矯正のデメリットとしては、1日あたりの装着時間が長時間必要なこともあげられます。

マウスピース矯正は、どこの歯科医院で行っても同じというわけではありません。当院では「日本矯正歯科学会」認定医によるクリンチェック(治療のシミュレーション)を行った上で、治療を進めてまいります。

※『インビザライン認定医』という認定医資格は存在しませんので、ご注意下さい!

マウスピース矯正(インビザラインなど) 880,000円(税込)【800,000円(税抜)】

※永久歯列、あるいはお口に残っている乳歯が5本以下の場合の料金です。

治療のリスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。

唇側矯正(ブラケット矯正)

歯の表面に取り外しのできない矯正装置(ブラケット)を装着します。歯磨きをしっかりしないと虫歯や歯肉炎になりやすく、装置が粘膜にあたって口内炎ができやすいので注意が必要です。また、食べ物が制限される場合があります。

当院では上下の前歯には、白い矯正装置(ブラケット)を使用するため、金属製の装置に比べて目立ちません。ワイヤーも基本的に金属色ではなく、歯の色に馴染みやすく滑りが良い「ロジウムコーティングワイヤー」を使用します。患者さまのご希望や治療内容によってはホワイトワイヤーやシルバーワイヤーを用いることもあります。(ホワイトワイヤーは料金別途)

1カ月に1回の通院が必要です。

唇側矯正(ブラケット矯正) 880,000円(税込)【800,000円(税抜)】
  重症の患者様において、追加料金を頂く場合がございます。
+50,000~100,000円(税込)

治療のリスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を抜く場合があります。まれに歯の根が短くなる可能性があります。ワイヤー交換後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。

子供の矯正(小児矯正)

成長段階にあるお子さまの場合、歯やあごの骨のコントロールがしやすいため、あごの骨の拡大や、上下のあごの位置のバランスを整えることが可能です。大人の矯正に比べ、永久歯を抜歯する可能性を低く抑えることができます。

ほとんどの場合、2カ月に1回の通院となります。

Ⅰ期治療

乳歯の頃、または歯の萌え変わる時期(混合歯列期)に行います。あごの骨のバランスや大きさを整える、いわば土台づくりを主な目的としています。このことで、なるべく永久歯を抜かないで歯並びを整えることにもつながります。

Ⅱ期治療

すべての永久歯が萌えそろってから行う本格的な矯正治療(親知らずは除く)。歯並びと噛み合わせを整えることを目的としています。

スタンダードコース 480,000円(税込)【436,363円(税抜)】

拡大床、バイオネーター、リンガルアーチ   クワドヘリックスなどの装置
Ⅱ期治療は唇側のワイヤー矯正
Ⅰ期480,000円(税込)
+Ⅱ期400,000円(税込)

Ⅱ期治療からインビザラインor舌側矯正の場合は追加料金がかかります。

インビザライン
舌側矯正(上下裏側の矯正)
+100,000円(税込)
+500,000円(税込)

インビザラインコース 750,000円(税込)【681,818円(税抜)】

Ⅰ期とⅡ期の治療をトータルに行います。上下の乳歯が合計6本以上残っている場合に選択することが可能です。適応は応相談となります。

インビザライン治療の前に、別の装置で前処置が必要な場合、追加料金を頂く場合がございます。         +35,000~55,000円(税込)

治療のリスクや副作用:装着時に多少しゃべりづらくなる可能性があります(2,3週間ほどで慣れます)。歯列を広げる過程で少し痛みを感じる可能性があります。装置を正しく装着しないと治療期間が長くなる可能性があります。生涯の歯並びを保証するものではありません(成長により通常矯正が必要になる場合があります)。症状が改善されない場合は他の矯正治療に移行する場合もあります。

見えない矯正(舌側矯正・裏側の矯正)

歯の裏側に矯正装置を装着する矯正治療です。舌側矯正(リンガル)とも言います。表側からは装置が全く見えないので、周囲に気づかれずに矯正治療をしたいという方におススメです。

一般的な矯正治療(唇側矯正)に比べて、費用が高額になります。また舌に傷がつきやすいので、上顎舌側・下顎唇側(ハーフリンガル。上の歯は裏側、下の歯は表側に装置をつける)の治療も可能です。
違和感が少ないハーフリンガルを選ぶ方も多いです。

フルリンガル(上下とも裏側) 1,380,000円(税込)【1,254,545円(税抜)】
ハーフリンガル(上は裏側、下は表側) 1,230,000円(税込) 【1,118,181円(税抜)】

治療のリスクや副作用:歯と顎のバランスによってはご自身の歯を抜く場合があります。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

部分矯正

前歯などの一部分だけを矯正する治療方法です。

ワイヤー矯正だけでなく、マウスピース矯正(インビザライン)での治療も可能です。

部分矯正 200,000~400,000円(税込)

治療のリスクや副作用:まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

インプラント矯正

矯正治療用の小さなインプラント(スクリュー)をあごの骨に埋め込んで行う、最新の治療方法です。

インプラント矯正を行うことで、治療期間を短縮することができます。また、前歯をより引っ込めることができるため、口元の突出感を改善することが可能です。

スクリュー1本 30,000円(税込)

治療のリスクや副作用:歯ぐきの部分に小さなねじを埋め込む必要があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を抜く場合があります。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

料金

精密検査・診断料などにつきましては下記をご覧ください。

精密検査・診断料 45,000円(税込)
保定装置代(後戻り防止装置代)[ホワイトニング付] 45,000円(税込)
Ⅰ期治療、インビザライン、部分矯正の処置料 3,500円(税込)
唇側矯正、Ⅱ期(唇側矯正)の処置料 4,000円(税込)
舌側矯正、唇側のホワイトワイヤーの処置料 5,000円(税込)
保定時の観察料 3,500円(税込)

各種クレジットカードがご利用できます!(処置料は現金でお願い致します)
また、月々1~2万円の返済で、矯正治療が受けられるプランもございますので、ご相談ください。

矯正治療を受けられた患者さまへ
オフィスホワイトニング1回分(1日分)サービス

当院では、矯正治療を受けられた患者さまへ、オフィスホワイトニング(歯科医院内で行うホワイトニング)を無料サービスで行っております。 矯正治療後、歯並びが改善された方は、ホワイトニングも行いたいと言われる方がとても多いです。是非ともご利用ください。(1回分のオフィスホワイトニングの所要時間は、40~50分です。部分矯正は矯正治療を行った部位のみ

ご自宅で行えるホームホワイトニングも患者様価格で受けられます。

※全治療共通

2回目以降受ける場合 1回 25,000円(税込)
ホームホワイトニング  30,000円(税込)

矯正治療を受けずにホワイトニングのみ行いたい方へ

例えば、お子さまを矯正治療に連れてきたついでに、親御さんも歯をキレイにしたい。など、矯正治療を受けずにホワイトニングのみ行いたい方へ、以下のメニューをご用意しておりますのでご相談ください。

ご自宅で行えるホームホワイトニングもございますので、お気軽にお問い合わせください。

オフィスホワイトニング
(歯のクリーニング代込み)
上下16~20本  45,000円(税込)
オフィスホワイトニング2回目以降  35,000円(税込)
ホームホワイトニング  40,000円(税込)
デュアルホワイトニング        (オフィス+ホーム)  75,000円(税込)